小梅の枝挿し

画像
昨日は、かなり冷たい雨だったのですが、今日の日中は暖かで、南高梅の花もずいぶん開花が進みました。とはいっても今年は木によって開花時期にかなり差があるように思います。上の写真のように成木では、大方6~7分咲きですが、若い木では、ようやく花が開きかけたところです。

画像
上の写真は、小梅の木です。南高梅の剪定は、昨年12月中に終わらせているのですが、小梅は花が終わるまで剪定せずにおいています。花を多く残してミツバチに少しでも多く交配してもらうためです。
そして、交配樹の少ないところには、切った小梅の枝を、バケツに挿して置いていきます。
画像

なんといっても、花粉交配の良否が、南高梅の結実を左右します。
こんな簡単なことですが、結構、効果あります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック