梅 施肥

画像
引き続き、梅の枯枝取りや虫退治とミカンの芽欠きをしていますが、今日は、明日、雨ということもあり、梅に肥料をあげました。福田農園では、肥効の長い(ゆっくり長く効く)肥料を利用して減肥料栽培を行っています。通常、梅の成木園では、10a当たり窒素成分で20キロ程度必要とされていますが、福田農園では半分程度の8~10キロ程度におさえています。収量を多くしようとしたり、木を早く大きくしようとすると、どうしても肥料を増やしがちです。そうすると病害虫にやられやすくなったり、梅の本来の風味を損なうといったようなことがいわれています。人間も少しハングリーなぐらいが健康でいられるように、梅の木の成長にも、多肥でメタボにするよりも、ハングリーなぐらいで健全に育ってくれると思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック