無農薬無肥料栽培

昨年から農薬と肥料をまったく使わない梅の栽培にも、少し挑戦しています。
きっかけは、昨年の2月、徳島で、りんごの無肥料無農薬栽培をなしとげた木村秋則さんの講演を聞いたことでした。8年間もの間、全くりんごを収穫できないという苦闘の末に、ついに「奇跡のリンゴ」をなしとげた木村さんの話は、同じ果樹農家として衝撃的で、その気迫に圧倒されました。理論的には、ごくごく簡単に言えば、草を生やして土を変える(色々深い理由があります)、マメ科植物で土を肥やす、食酢で病気を抑える、そうして、木が本来持ってるいる自然の生命力を最大限活かしていくということでしょうか。納得できる部分も多いし、実行するのも簡単そうなことです。ただ、成功するのがむずかしい。
木村さんも、「土が変わるのに、年数がかかる、いっぺんにやろうとすれば、自分みたいに生活できなくなるから、できるところから、少しづつ始めてみて下さい」と仰っていたので、まだ若木で大きくなっても収量の上がりそうにない(要するに損害の少ない)、1反(1000平方m)ちょっとの畑で始めています。

昨年は、案の定、収穫したほとんどすべての実が、いわゆる規格外品という結果に終わりました。
昨年は特に、カイヨウなどの病気の発生しやすい天候ではありましたが、しばらくはこういう結果を覚悟しないといけません。あせらずに長い目でじっくり向き合っていきたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック