梅 2回目防除

画像
7日に、2回目の梅の防除を行いました。イオウフロアブル1000倍(黒星病)、マイコシールド1500倍(カイヨウ病)、モスピラン4000倍(アブラムシ)の3種の薬剤混合です。それにしても、今年は梅の生育が遅れています。近年は、温暖化暖冬の影響もあってか、年々梅の生育が早くなっていただけに、昨年より2週間、平年と比べると1週間程度という梅の生育の遅れは、異常な感じです。それだけこの冬の寒さが厳しかったということでしょうが、猛暑であったり、干ばつだったり、大雨だったり、梅の木もだいぶストレスを感じてるんでしょうね。防除をしていると、ずいぶん梅の実も見えてきました。思ったよりも今年は少なめかな・・・というところです。これからの天候次第によりますが、最後に収穫する時まで大切に守っていってやりたいものです。
画像
8日には、また新しいミカンの苗が入ってきました。こちらは川田温州というミカンの2年生苗です。12月上旬から収穫出来る品種で、果汁にまったりしたとろみ成分があり、とってもおいしいミカンです。しかも温暖化(秋の高温と多雨)によって、浮き皮(実と皮の間に隙間ができる)という果皮障害が年々増加してきて、ミカン栽培の問題となってきているのですが、川田というミカンは浮き皮がほとんどおこらない品種ということで、注目されています。ただ、栽培が非常に難しい。隔年結果(2年に1回しが実がならない)が非常に強いということです。難しければ、難しいほどチャレンジのやりがいがある!この川田温州の成長記録もおってご報告していきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック